2005/2/16 水曜日
気をつけ! まりたんだよ!
 
わが海兵隊は世界中で今日も民主主義のために活躍しているのだ!
そんななかから今回はジェイムズ・マティス中将を紹介するぞ!
 
じぇねらるは語る
「Actually it’s quite fun to fight them, you know. it’s a hell of a hoot」
-いやまったく、あいつら(テロリスト)と戦うのはめっちゃ楽しいね-
 
「You go into Afghanistan, you got guys who slap women around for five years because they didn’t wear a veil,” Mattis said. “You know, guys like that ain’t got no manhood left anyway. So it’s a hell of a lot of fun to shoot them.」
-アフガンじゃあ ベールをしないだけで女を殴る野郎がいるだろう、そういう奴らは男の風上にも置けないな。そういう奴らを撃つのは楽しいね、まったく-
(原文:CNN.com/翻訳:まりたん)
 
http://edition.cnn.com/2005/US/02/03/general.shoot/
http://www.cnn.co.jp/usa/CNN200502040014.html
 
じぇねらるは真のマリーンだね。
じぇねらるはアフガニスタンでは第1海兵師団を指揮されたらしいけど、そこらへんの事務屋のライファーとは大違いだ! ナンバーワン!
 
ニュースの中でも
「Lt. Gen. Mattis is a superb leader and one of the Corps’ most courageous and experienced warriors.」
-マティス中将は優れたリーダーであり、海兵隊でも最も勇敢で戦闘経験豊富な指揮官である-
と絶賛してる。
 
現在は海兵隊副司令官のじぇねらるだけど、現場にも復帰して欲しいな。
 
それじゃ、またね。