2006/3/31 金曜日
気をつけ! まりたんだ!
どこかのトンマ野郎がラリって逮捕されたら、びっくりそいつは大新聞さまのお坊ちゃんだったらしいな!
 
去年、海上自衛隊で薬物禍が問題になったときは、あれほど薬物の脅威を訴えられていたのですけど…
http://www.zakzak.co.jp/top/2006_03/
t2006033026.html

 
―〈自衛隊は事態の深刻さをきちんと見つめて、薬物汚染を根絶やしするよう全力で取り組むべきだ〉
―〈気がかりなのは、自浄能力である〉
 
言葉は無力ですね
 
―〈海上自衛隊の調査は甘かったと言わざるをえない〉
―〈集団の規律を重んじる組織ほど、不祥事を隠そうとしがちだ〉
 
そして、残酷ね
 
―長男は別の薬物事件で有罪となり、執行猶予中だった今月10日に逮捕されており、18日間にわたって、朝日内部で問題が隠されていた可能性はある。
 
ちなみに『虚偽メモ事件』のときには社長はこんなことを言っているわね。
 
―『今回の改革案は、不祥事の再発防止にとどまらず、惰性を排し、取材の組織や記者の育て方を抜本的に変えるものです。これにより、読者のみなさまにより信頼される新聞に変わっていきたいと考えております。心新たに、いっそう丹念な取材と正確・公正な報道に努めます。とくに、隠れたニュースを掘り起こす調査報道を充実させます
 
Jesus!
自分とこのニュースも掘り起こすのだぞ!
社内の派閥争いもウワサされているようだが、仲間のケツを掘りあっている場合ではないのだぞ!
 
わたしは信じていますよ。言葉のチカラを!