2006/3/27 月曜日
気をつけ! まりたんだ!
 
今日は恥知らずな裏切り行為をしたイワンどもの話だ
『ロシアが米軍情報を旧政権へ提供、イラク戦争開戦時』
http://cnn.co.jp/usa/CNN200603250017.html
 
同盟国のかおをしていてもやっぱり熊さんは信用がおけません!
 
「米軍は第4歩兵師団が4月15日ごろに到着するまで、首都には進攻しないと進言していた」
イワンどもが小ざかしいマネをしたようだが、わが海兵隊は慎重な司令部の将軍たちにかまわず果敢にもバクダッドにむけ進撃したのだ! 海兵のクソ度胸が、イワンどもを出し抜いたってことだな!
センパーファイ! ウーラー!!
 
つまり、ロシア人の想像を超える馬鹿だったってことね。
 
 
 
 
ちなみに、このときの海兵隊主力部隊―第1海兵師団を指揮していたのはだいぶ前に日記でもご紹介したジェイムズ・N・マティス少将(当時)です。
少将は攻撃精神にあふれた勇猛果敢な将軍として兵士たちの人気も高いのですよ。