2006/4/10 月曜日
ねぇ、まりたん。
中国がアメリカの外交姿勢を批判していますよ。
『米国は人権問題の二重基準を是正すべき』
 
なになに…
「中国は人権保護の分野で万人が注目する成果を上げている。~米国こそ(中略)人権を口実とする他国への内政干渉を停止するよう、お勧めしたい」
 
オススメしたい!? オススメしたいだとー!
いったいどこの人権保護の分野が成果をあげているのだ?
 
 
まりたん、でもこの記事を読むと中国の人権状況は改善されているみたいですよ。
「死刑執行数の20~30%削減を目指す裁判手続きの変更など…」
 
死刑の人数も2割、3割引きはあたりまえです!
 
 
普通の国はそんなヨドバシカメラみたいな割引ができるほど死刑をやっていないわよ!