2006/12/15 金曜日
気をつけ! まりたんだ!
どうやら我々が“やおい”を扱った本でとりあげられているらしい!
 
えっ!? “やおい”ですか!?
も、もしやブ●シュJr.×カ●トロとかですか!
 
お前は何をいっているんだ?
 
これがその現物だ!
 
『となりの801ちゃん』

▲画像をクリックすると、コミックの拡大画像をご覧いただけます。
©小島アジコ/御薗橋801商店街振興組合/宙出版
 
コミケの紙袋が話題になっているわね
「年々過激度がアップ」ね…
 
「男オタのひとも見映えに気を使うようになってきた」か
海兵隊員たるものつねに身だしなみに気をつけるようにわたしが教育しているからな!
 
うん、そういう話じゃないのよ
 
でも、このコミックなかなか面白いですよ
オタクな彼女を持ってしまった“実録ラブストーリー”ということで、オタクの人だったらクスっと笑えるネタがいっぱいですよ
 
オタクの人は素直に笑えないんじゃないのかしら…
 
ところでまりたん
「攻め」の反対は何だかわかりますか?
 
「転進」?
 
やっぱり、撤退の発想は無いのね
 
■よいこの海兵豆知識
朝鮮戦争初期に半島北部まで進撃した海兵隊でしたが、中国義勇軍の参戦による共産軍大反抗を前に南部へ脱出を図ります(12月の撤退)。このとき海兵隊司令官は動揺するメディアに対して「我が海兵隊は新たな戦域への“転進”をすすめている」と強気の発言を行い、海兵隊の負けず嫌いっぷりを発揮しました。ツンデレですね。