2007/1/22 月曜日
さて、いろいろなところで話題になっているのでご存知のかたも多いと思いますけれども、
社民党の阿部ともこ議員がご自身のホームページで自衛隊の災害救助活動について以下のようにコメントされました


『~阪神大震災は12年目を迎えたが、国民を災害から守ることを任務とされているはずの自衛隊が、
国による命令を受けて救援に向ったのは、数日を経て後のことであった。日本の場合、自衛隊は軍隊ではないし、
警察予備隊として出発し、防災のためにも働くことを任務としてきた特別な生い立ちがあるのに、である。~』阿部知子議員ホームページ 2007/1/19 カエルニュース第253号より抜粋

“国による命令を受けて救援に向ったのは、数日を経て後のこと”…
数日間も自衛隊の出動命令を渋った当時の政府および
自衛隊の最高指揮官村山富市首相がどこの政党なのか知っているのでしょうか

なるほど!
「国家危急のおりには命令を待たず超法規的に行動せよ!」
ということだな!