2007/9/26 水曜日
気をつけ! まりたんだ!
 
どうやらスカトロ議長はすでに人間ではないようだ
 
『カストロ議長、血液入れ替わるほど輸血=あと100年生きる-ベネズエラ大統領』
 ベネズエラのチャベス大統領は21日、訪問先のブラジル・マナウスで記者団に対し、病気療養中のカストロ・キューバ国家評議会議長が数次の手術で血液が全部入れ替わるほどの輸血を受けたことを明らかにした。
 同大統領は「81歳で3度の手術を受け、彼は死にかけた」と指摘する一方で、「完治していないものの、フィデル(議長)は元気だ。小さな問題はあるが、あと100年は生きられるだろう」と述べた。
 
「小さな問題はあるが、あと100年は生きられるだろう」??
ほんとうに手術だったの? 怪しげな呪術じゃないでしょうね…
 
“ゾンビー”ですか!!
ゾンビーになると体がくさって、凶暴になってしまうらしいですよ~
こわいです!
 
いままでも十分、凶暴だったけどな
 
“腐って”いて“凶暴”で、なおかつまだまだ長続きしそうと言えば、半島の某共産政権も一緒ですね!
 
おまけに、その下半分の政権は“死に体”だしな!
 
そういう意味じゃないでしょ