2007/11/30 金曜日
こんにちは、みなさん
じえいたんです
 
中国海軍の駆逐艦『深セン(※土ヘンに川)』が28日から晴海ふ頭に寄航しています
 
初となる中国海軍艦艇の寄航に各メディアも注目しているようですね
さっそく朝日新聞さんでも…
 
11月30日付 社説
『中国軍艦寄港―新たな歴史の第一歩に』

 日中間の防衛交流で、中国海軍のミサイル駆逐艦「深セン」が東京港を訪れた。中国の軍艦が日本に来るのは中華人民共和国の建国以来、初めてのことだ。
(中略)
 軍事に関する両国間の不信は、一度や二度の往来でぬぐえるものではない。~(中略)~結局、交流と対話を重ね、相互の信頼を培っていくしか方法はないのだ。艦船の相互訪問はその一歩である。少しずつでも相手側の実情に触れることが、無用な緊張を解くことになる。
(中略)
 軍事の面での信頼醸成は、両国関係だけでなく、アジア全体の安定にも好影響を及ぼす。中国は積極的に国連の平和維持活動(PKO)に参加しているが、要員の訓練などで日中が交流し、アジア諸国にも広げていくことを考えたい。
 もう一つ望むのは、防衛交流を軍事関係者だけにとどめず、一般にも開いていくことだ。~(中略)~国民レベルで少しでも理解が進めば、それだけ的はずれな推測は減ってくる。

 
大歓迎ですね~
 
わたしたちが来るとこんなこと言われるのにね
 
『寄港への賛否残し・・・/室蘭・函館を出港』
 室蘭市の室蘭港に入港していた米空母キティホークとイージス駆逐艦フィッツジェラルドが30日午前、寄港日程を終えて同港を出港した。岸壁では入港歓迎実行委員会のメンバーらが見送り、近くで市民団体が抗議行動で「二度と来るな」などと声を上げた。
(中略)
 26日から函館港に寄港していた米海軍イージス艦「マスティン」が30日午前9時前、出港した。入港時に反対した「非核・平和函館市民条例を実現する会」などが同日も「米軍は二度と来るな」などと抗議したが~(後略)~
 
朝日新聞さん、中国にも同じことを言ってあげてくださいね
 
『米国防総省が中国に正式抗議、空母戦闘群の香港寄港の拒絶
~(前略)~キティホーク戦闘群の停泊拒否は、香港沖に到着した後に通知されていたもので、同戦闘群は結局、入港を断念、横須賀に戻っている。中国当局は拒否の理由に言及していないが、米議会がチベット仏教の最高指導者ダライ・ラマ14世に勲章を授与したことなどが背景要因として挙げられていた。