2008/3/18 火曜日
気をつけ! まりたんだ!
 
きのうに引き続いてチベット民衆蜂起についてのニュースだ
中国政府が新たな声明を発表したようだ
 
<チベット暴動>「自らの人権の歴史反省すべき」EUに猛反発―中国政府
 国連ジュネーブ事務局常駐中国代表団の銭波(チエン・ボー)副代表は現地時間16日、国連人権理事会第7回会議で「中国の人権問題に対する誹謗中傷は断固受け入れられない」と答弁した。
~(中略)~
 銭氏はさらに「中国の人権がいかなる状況にあるのか。それに関する最大の発言権を有するのは中国国民だ」と続けた。
 
それは発言の自由がある国の人間が言う言葉だ
 
 
 
 
<おまけ>
おもしろい話をきかせてやろう
 
その昔、アメリカとソ連の首脳が互いの国の人権について話あったのである
アメリカ大統領は「我が国には言論の自由がある」といった
ソ連書記長も「我が国にも言論の自由はある」といった
 
アメリカ大統領が疑いの目で見ると、ソ連の書記長はこう続けたのだ
「言論の自由はあるが、言った後の自由は無い」
 
とほほ…