2008/3/27 木曜日
こんにちは、皆さん
じえいたんです
 
ただいま『集中ドリル3ねんせいよう』の制作進行まっさかりで、関係者の方々は大忙しみたいです
皆さんも楽しみにまっていてくださいね
 
さてさて、お隣の韓国が竹島に勝手に…いや、韓国のみなさんが“独島”と呼んでいる島にマスコットキャラクターをつくったみたいですね
 
『独島キャラクターが登場』
独島(ドクト、日本名・竹島)への領有権が韓国にあることを国内外に知らせるためのキャラクター「ドクトラン」と補助キャラクター5種類が完成された。
~(中略)~
これらキャラクターを独島専門サイト「サイバー独島」に掲載し、イベント向けのギフトや事用用品などに取り入れ、広報する計画だ。
 
■リンク先でキャラクターのイラストを見ることができますよ。
 
ゆるキャラが人気の日本からみると、いかにもお役所的なデザインにも感じますが…
どうやらキャラクターグッズなども展開する予定みたいです
わたしはもっと「ひこにゃん」さんみたいなほうが売れると思いますよ
 
と、思ったらこのキャラクターに韓国内で批判の声がでているようです
 
やはり作者が有名彫刻家だったり、製作代金が500万円くらいかかったりしたのでしょうか?
 
『‘日本領独島’を連想させる独島広報キャラクター』
慶尚北道(キョンサンブクト、道知事:金寬容)が独島広報のために1億9000万ウォン(約1900万円)を投入して作った独島キャラクターのイメージが、日本が擬人化した独島の別称と似ていることで物議をかもしている。
日本外務省はホームページと独島領有権宣伝パンフレットで、独島の西島と東島をそれぞれ‘男島’と‘女島’としている。
しかし、慶尚北道が20日に公式発表した独島キャラクター「独島ランと仲間たち」のメインキャラクター‘独島ラン’も西島と東島を一組の男女として表現している。
~(中略)~
 日本外務省がホームページに掲載した独島領有権宣伝用の地図と同じように、独島の西島と東島を男性と女性に見立てて描写し、‘日本領の独島’を連想させている。
~(中略)~
 「独島ラン」キャラクターが描かれている白い背景に浮かぶ太陽も、日本を象徴する日章旗を連想させる。
 
こんなものに1900万円も…ではなくて、日本の呼び名である「男島」「女島」そのままのイメージだったことが問題になっているみたいですね
 
参考:外務省 竹島問題ページ
 
お国がちがっても、万人が納得するマスコットキャラクターづくりは難しいようですね
とても勉強になります
 
わたしは、この問題がはやく解決してくれることを願っています
 
 
[業務連絡]外務省および島根県庁関係者各位へ
マスコットキャラのご用命うけたまわります
当方キャラクターグッズ販売実績あり
使用に際して500万円や1900万円もかかりません