2008/3/30 日曜日
こんにちは、皆さん
じえいたんです
 
『集中ドリル3ねんせいよう』の発売にむけて、もりあがっているみたいですね
 
さて、私は一昨日あるアニメの上映会に行ってきました
それは…
 
 
北朝鮮日本人拉致事件啓発アニメ
『めぐみ』です!

皆さんもご存知の北朝鮮による日本人拉致事件、なかでも未だに日本に帰ることができていない横田めぐみさんを題材にしたアニメの完成記者会見および上映会がおこなわれました
 
日本の防衛のお役にたちたいと思っている私としても見逃せない作品と思い参加させていただきました

 
記者会見に参加した横田めぐみさんのご両親と、そのご両親の役を演じる山寺宏一さん、深見梨加さん、そしてナレーションの羽佐間道夫さん
 
上映に先立ち、出演者や関係者の皆さんからの挨拶がありました
 
めぐみさんの父、横田滋さん役を演じた山寺宏一さんは、以前より拉致問題に強い関心があったこと、そして今回のアニメ化にあたっては自らボランティアとして名乗り出て演じられたことを話されました
 
そうなんです!
今回の出演者はみなさんボランティアなのです!
山寺さんを中心に、声優の皆さんに声をかけ、賛同する方々が無償で参加されたということでした
声優の皆さんのこの問題に対する真剣な態度が感じらます!
 
 
アニメは、めぐみさんの誕生からはじまり中学時代の明るいめぐみさんの様子が描かれます
 
めぐみさんを演じているのは、名探偵コナンなどでおなじみの高山みなみさんです
 

 
 
めぐみさん、ちょっと萌えですか?
 
しかし平和な時間はあるとき突然破られてしまうのです…
 
 
上映中、涙をぬぐいながらアニメに見入っておられた横田滋さんの姿にとてもやるせない気持ちになりました…
 
ここから先は、ぜひ皆さんの目でご覧になってください
 
現在、政府拉致問題対策本部WEBサイトのこちらのページ…
『アニメ「めぐみ」ダウンロード』
にて無料でダウンロードができるようになっています
 
拉致問題について北朝鮮は5人の帰国で一方的な幕引きをおこなおうとしています
しかし5人以外にも、めぐみさんはじめ未だ帰らぬ被害者が多く存在するのです!
 
挨拶のなかで羽佐間道夫さんは
「次回、めぐみさんが帰ってきたという続編を作りたい」
とおっしゃっていました
わたしもその日をこころまちにしています!
 
この問題を忘れないために、皆さんもどんどんこのアニメのことを広めていってください!
 
わたしもじえいたんを応援するぞ!
 
アメリカには『POW/MIA Recognition Day』という日がある
これはPOW(未帰還の戦時捕虜)/MIA(戦時行方不明者)の存在を振りかえる日、「帰らぬ者たちを決して忘れない、必ず助け出す」その気持ちを新たにする日だ
 
もちろん、めぐみさんは兵士ではない
でも、だからこそ今回の犯罪は卑劣なのだ!
 
遠く離れた地で不当な抑留をしいられているものにとって、もっとも苦しいのは愛する人たちから忘れられることだ
 
『POW/MIA Recognition Day』のモットーは
『You are not forgotten.(あなたは忘れられていない)』

日本人は声を大にして、北朝鮮に圧力をかけていかなければいけない
我々は決して、この犯罪をわすれていないのだ、と!

 

「POW」は PRISONER OF WAR
「MIA」は MISSING IN ACTION の略だ