2008/5/8 木曜日
Hello. ねいびーよ
 
あら、じえいたんどうしたの?
 
ハァァ…
それがパンダさんを預かってしまったのですが、とても手がかかるもので…
 
大変そうね…
 
さて、話を戻すわね
中国とは微妙な間柄にあるインドが新型中距離弾道ミサイル「アグニ3」の実験に成功したようね
 
『アグニ3の発射実験成功 印「核抑止力は新段階」』
 インドは7日、核弾頭搭載可能な中距離弾道ミサイル、アグニ3の発射実験を同国東部オリッサ州沖の島で実施し成功したと発表した。中国主要都市の一部を射程に入れ、国防省は「核抑止力は新たな段階に入った」としている。
~(後略)~
 
21世紀は『核拡散』の時代とも言われているけど、かつて米ソが行った核競争を中国やインドなど第三世界の国家たちが行おうとしているわね
 
インドは隣国パキスタンとの関係もあるし、非常に危険だわ
 
インドとパキスタンが核戦争…これは大変なことになるのである!
 
みけ大佐も心配?
 
インドとパキスタンが核戦争をはじめたら
…紅茶の産地は重大な打撃をうけるではないか!

『核戦争の最大の懸念は放射能ではなく紅茶不足、50年代の英公文書』
 もし核戦争が起きたら政府は何について最も憂慮するべきか――答え、紅茶不足。こんな内容の英政府の公文書が4日、公開された。
~(中略)~
 英有事対策会議の議事録には、英国が原子爆弾や水素爆弾の攻撃を受けた場合の懸念について、放射能汚染ではなく、英国人の主飲料である紅茶が不足する「非常に深刻な事態」に陥ると記されていた。
~(中略)~
 核戦争の有事対策として、食料備蓄の確保とともにパン、牛乳、肉類、油脂類、そして紅茶と砂糖の安定供給を挙げている。

どれだけ紅茶が好きなのよ!
 
 
 
あうあう…中国の核兵器も心配です…
 
どうせ一億円払うなら、パンダさんよりも駐留米軍のほうがいいような気がするんだけどなぁ