2008/12/5 金曜日
気をつけ! まりたんだ!
 
うじ虫ども、ビッグサイトについてこい!!
 
皆さんに『コミックマーケット75』への
参加をお知らせします!
 

 
しかも今回はなんと、“萌えミリタリー”界の代表誌『MC☆あくしず』さんとの協同出展!
ブース名はずばり!
『萌えミリタリー枢軸』です!

 
…“枢軸(axis)”って
悪そうな感じだな
 
そ、そんなことないです!
 
「まりたん」-「あくしず」軸こそ萌えミリタリー業界の“枢軸”であるという自負の表れなのです!(注1)
 
冬のコミケは久しぶりね
 
初参加のコミックマーケット69(2005年)以来ですね~
 
冬かぁ…
我輩、今回のコミケ出展に作戦名をつけたぞ
 
あ、盛り上がりますね~
なんて作戦名なんですか?
 
ずばり
『コミケット・ガーデン』作戦!(注2)
 
クリスマスまでには戦い(入稿)を終わらせなければ…
 
ま、負けそう…
 
 
注1:「枢軸」とは
第二次世界大戦の日本・ドイツ・イタリアとその同盟国を「枢軸国」と言いますが、そもそも独伊の同盟関係について述べた「ローマ-ベルリンを結ぶ軸こそがヨーロッパの中心軸(枢軸)である」という意味のムッソリーニの言葉が始まりとされています。

注2:「コミケット・ガーデン」作戦
第二次世界大戦末期の1944年にオランダで連合軍が実施した大規模な攻勢作戦「マーケット・ガーデン」作戦のダジャレだと思います。本作戦の詳細はネットで調べていただくとして、鳴り物入りで始まった大作戦ですが連合軍は大損害を被って失敗に終わっています。『遠すぎた橋(A Bridge Too Far)』のタイトルで映画化もされました。