2009/3/1 日曜日
じえいたん
政治家が酔っぱらって意味不明なことを言っているぞ!
 
…中川大臣の『酩酊』記者会見ですか?
ちょっとネタが古いのでは?
 
『民主党の小沢代表、在日米軍は海軍だけで十分』
 民主党の小沢一郎代表は24日、在日米軍再編に関連し「極東の米国軍事プレゼンス(存在)は第7艦隊だけで十分」と指摘し「米国の前線部隊を日本に置くのは、あまり意味がない」と発言。日本の在日米軍のあり方について、海軍だけで十分との認識を明らかにした。
>>記事つづく
 
え? このことなんですか?
どこが酔っ払っているんです?
 
>>記事つづき
 また小沢代表は「日本が自らの安全保障と極東の役割をしっかり担っていくこと」と語り、政権交代となれば民主党は在日米軍の縮小・整理に取り組み、日本が国連を通じて軍事的な役割を果たしていくことを示唆した。
 
すっかり選挙に勝ったあとの自分に酔いしれているではないか!
 
それですかー!

でもこの発言、民主党のなかでも
議論の的になっているみたいですね

 
『米軍縮小発言で党内外、安保議論加速』より抜粋
 平岡秀夫衆院議員は小沢氏の発言について、「在日米軍がいなくなった後、東アジアの各国で役割分担を決めながら戦力の縮減を進める集団安全保障を目指すという意味ではないか」

『小沢・民主代表:対米追随脱却を強調 防衛力強化も言及』より抜粋
 民主党の鳩山由紀夫幹事長は東京都内で記者団に「極東において脅威が増大している状況ではないという発想ではないか。日本の軍備増強という発想ではない」と語り、小沢氏の発言への理解を求めた。

 
北朝鮮はミサイル発射寸前、
海洋進出でやる気マンマンの中国
韓国も日本を敵視しているようで――

日本のまわりは大変なことになっているのに、この余裕!
民主党は肝がすわっているのか、それとも…

 
う、う~ん…
渦中の小沢さんはどうお考えなんでしょう?
 
『小沢氏『当然の話』 在日米軍発言、批判に反論』より抜粋
 民主党の小沢一郎代表は~(中略)~在日米軍再編の在り方については「具体的なことは、政権を取って米国に聞いてみないと分からない」と述べた。
 
「米国に聞いてみないとわからない」そうです
 
そもそも“対米追随脱却を強調”した発言だったのでは…?

うむむむぅ…これは『酩酊』というよりも――
『迷走』って感じであるな!

 
 
 
わが『第7艦隊』はハワイに司令部がある『太平洋海軍』指揮下の部隊よ
『在日米軍(USFJ)』ではないから間違えないでね