2009/11/5 木曜日
こんにちは、皆さん
じえいたんです
 
今日はコミケなどで人気の『まりたんオリジナルワッペン』シリーズを製作している「タイガーエンブ」さんにやってきました
 
 
嘉手納空軍基地第二ゲートのほど近く
コザパークアベニューに「タイガーエンブ」さんのお店があります
 
…余談ですが
コザパークアベニューの、まさに「タイガーエンブ」さんの目の前は、門脇さんも出演されているアニメ『BLOOD+』第1話の舞台にもなってるんですね~
 
奇妙な縁を感じちゃいます
 
 
お店に入ると壁一面にワッペンが!
 
「タイガーエンブ」さんは主に沖縄に駐留するアメリカ軍や自衛隊部隊のワッペンを製作されている“ホンモノ”のミリタリーワッペン屋さんなのです
 
この日も次から次へと兵隊さんたちがワッペンの注文に訪れていましたよ
 
 
こんなおっきな機械でワッペンを作っているんですね!
 
生産については完全機械化されているようですが、刺繍針の入れ方、方向、縫い方を決めるのは人間のお仕事
経験豊富な職人さんのおかげでヒライユキオ先生のかわいいイラストが再現されているのです!
 
 
あっ!
まりたんと私のワッペンです!
 
ほかのワッペンと並ぶと、本物のミリタリーワッペンみたいですね
 
 
お店の方にこれまでのサンプルを出していただきました
 
『まりたんワッペン』は、もうこんなに発売されてるんですね。タイガーエンブさん、ありがとうございました! そして、これからもよろしくおねがいします!
 
じえいたん!
次の目的地にいくぞ!
 
あ、はいはい~!
 

……
………
…………
…ちなみに
兵士が名前と階級などを表示するネームワッペンのコーナーでは、名前入れサンプルとして『PIXEL. MARITAN』が展示されているのだ!
 

 

FORCE RECON(海兵特殊偵察部隊)
SGT PIXEL. MARITAN(ぴくせる☆まりたん軍曹)
<付属のマークは「スクーバ(潜水)章」&「パラシューティスト(降下員)章」>