2009/12/15 火曜日
ただいまより
記者会見を開始させていただくのである!
 
まりたん日記記者の じえいたんと申します
みけ大佐は在日参政権問題についていかがお考えですか?
 
「 『在日参政権』って誰が言い出したの?
 
君は日本国憲法読んでるかね? あぁ?
 
『参政権』について何て書いてある?
 
<公務員を選定し、及びこれを罷免することは、国民固有の権利である>のだよ
 
それが日本国憲法の理念であり、本旨なんだ
 
だから、ナントカとかいう与党の幹事長
どーだこーだ言ったそうだけれども
 
まったく日本国憲法・民主主義を理解していない人間の発言としかワタクシは思えない!
 
ちょっと、もうワタクシには信じられない! 」
 
■日本国憲法
第15条 公務員を選定し、及びこれを罷免することは、国民固有の権利である。

>ニコニコ動画より
『陛下の政治利用では?との問いに・・・』

 
『小沢幹事長の記者会見発言…天皇会見問題』
 民主党の小沢幹事長が14日夕の定例記者会見で、天皇陛下と中国の習近平国家副主席との会見に関して述べた内容は以下の通り。
 
(以下抜粋)
――皇室外交について、どのような考えを持っているか。
[小沢氏] どういう意味?
――習副主席が来日したが、天皇陛下との会見が30日(1か月)ルールにのっとらない形で行われることになった。
[小沢氏] 30日ルールって誰が作ったの。知らないんだろ、君は。
――2005年に。
[小沢氏] 法律で決まっているわけでもなんでもないでしょ、そんなもの。
それはそれとして、君は日本国憲法を読んでいるか。
天皇の行為は何て書いてある。それはどういう風に書いてある、憲法に。
 
国事行為は、内閣の助言と承認で行われるんだよ。
天皇陛下の行為は、国民が選んだ内閣の助言と承認で行われるんだよ、すべて。
 
それが日本国憲法の理念であり、本旨なんだ。
 
だから、何とかという宮内庁の役人がどうだこうだ言ったそうだけれども、全く日本国憲法、民主主義というものを理解していない人間の発言としか思えない。
 
ちょっと私には信じられない。