2010/4/16 金曜日
お~い
じえいたん!
 
映画のチケットをもらってきたぞ
 
どんな映画ですか?
 
『LOOPIES(ルーピーズ)』だ!
 
『ROOKIES(ルーキーズ)』の間違いでは?
 
いや『LOOPIES(ルーピーズ)』だな
 
『「哀れでますますいかれた鳩山首相」…米紙酷評』
 14日付の米ワシントン・ポスト紙は人気コラムの中で、13日に終わった核安全サミットに出席した36人の各国首脳たちがオバマ米大統領との近さを競い合ったとしたうえで、
「このショーの最大の敗北者は断然、哀れでますますいかれた日本の鳩山由紀夫首相だった」
(原文:By far the biggest loser of the extravaganza was the hapless and increasingly loopy Japanese Prime Minister YUKIO HATOYAMA.)
と鳩山首相を酷評した。
(以下略)

hapless:不幸な、哀れな
increasingly:ますます
loopy:【俗語】頭がおかしい、愚かな

 
どんなお話かと言うと――
ああ、『ROOKIES(ルーキーズ)』と同じようなモンだ!
 
どこが?
 
「不器用ながら再び這い上がろうとする問題児たちの成長」が描かれるそうだ
 
それは本当に「成長」してくれるんですかね…
 
問題児たちが本音をぶつけ合う姿が感動を呼ぶらしいぞ!
 
■『本音』をぶつけられました■
 
『「きちんと責任取れるのか」=米大統領、首相に疑問呈す-普天間移設』
 ワシントンで12日に行われた鳩山由紀夫首相とオバマ米大統領の非公式会談の際、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題の5月末までの決着を表明した首相に対し、大統領が「きちんと責任を取れるのか」と強い疑問を呈していたことが分かった。日米両政府の複数の関係者が14日明らかにした。