2010/9/30 木曜日
気をつけ! まりたんだ!
 
団結心をやしなうのであれば
全員、海兵隊に入るといいぞ!
 
立派な人格者にそだててやる!
 
『道徳授業:「脅迫文」作らせる
山梨の小学教諭「協力作業教えたかった」』

 山梨県韮崎市の市立小学校の男性教諭(48)が担任を務める5年生の道徳の授業で、新聞から文字を切り抜いて身代金を要求する内容の脅迫文を作らせていたことが分かった。
~(中略)~
 黒板に「(教諭の実名)の身柄を悪の組織が確保した。返してほしければ、ちびっ子広場に8000円もってこい。1秒でも遅れると命はないものと思え」などと手本の文面を書き、5、6人のグループに分かれて新聞の切り抜きをさせた。
~(中略)~
 道徳は「友達と協力する」がテーマで、脅迫文作りは教諭自身が考えた。教諭は「興味をひくためにやったが、良くない文面だった」と反省しているという。
 
いやいやいや
子供の興味をひきたいという考えはわかるんですが、『道徳』の授業としてアウトですよ!
 
では――
『社会科』の授業ではどうであろうか?
 
『社会科』?
…犯罪について学ぶんですか?
 
いや、
 
社員の身柄を悪の組織が確保した。
返してほしければ、領土を放棄しろ。
さもなくば命はないものと思え

 
とすれば、日本の置かれている状況が少しは理解――
 
できません!
 
…とも、言いきれないところがかなしいです