2011/8/23 火曜日
気をつけ! まりたんだ!

最新刊
『マンガでわかる日本の軍事問題
トモダチ作戦!
まもなく発売だ!

 

8月29日発売 1600円
ABサイズ、フルカラー64ページ

『キャラホビ2011』(8月27・28日)
にて会場先行発売!

 
副題に
『東日本大震災
自衛隊・アメリカ軍作戦分析』
とあるように、日米双方の救援作戦について軍事的な視点から解説を行いました!

どんな内容かと言うと……

 
■序章 なぜ自衛隊とアメリカ軍なの?
 
「自己完結性」をキーワードに、自衛隊やアメリカ軍が震災救援に適した組織であることを説明しました!
 
■第1章 震災への初動対応
 
自衛隊とアメリカ軍の初動展開について
法律面、実動面の双方から解説をしているわ
 
自衛隊創隊以来の大規模部隊移動
の裏側をご紹介!

迅速な移動を可能としたヒミツに迫ります!

 
…菅首相の思いつき「10万人体制」発言に
ついてもちょっと解説しているな
 
■第2章 二つの統合任務部隊
 
陸海空の全戦力が投入された今回は
日米で統合任務部隊(JTF)が組織された

その編成について私たちが解説するぞ!

 
■第3章 フェイズ1 人命の救助
 
震災救援作戦の第1段階――
それが「救助」期ね

発災からおよそ1週間といわれる、フェイズ1段階における自衛隊・アメリカ軍の活動を、主に海上戦力に焦点をあてて解説するわ

 
■第4章 フェイズ2 社会基盤の回復
 
「救助」期を経て、復興に向けた第二段階
「回復」期に救援作戦は移行した!

この段階に実施された道路・港湾・空港の
回復作戦について解説するぞ!

 
そして、なんとぉ~
 
 
「えあふぉーすさん」が登場しちゃいます!
 
えあふぉーすさんには
アメリカ空軍第353特殊作戦群が実施した
仙台空港回復作戦の全記録を発表してもらうわ
 
分刻みのMC-130特殊戦機フライトスケジュールが
はじめて公開されちゃいますよ!
 
■第5章 海兵隊、気仙沼大島上陸!
 
トモダチ作戦のクライマックスとなった
海兵隊の上陸作戦のレポートから
〝海兵隊の能力〟そして運用スタイルを分析だ!
 
海兵隊のつぎは陸軍のおしごと!
陸軍への指揮権移譲について
解説しちゃいますよ
 
この一冊は自衛隊・アメリカ軍
多くの皆さんのご協力を得て
完成することができました
 
そして、我々が実際に現場に足を運び
生の情報を集めた一冊でもあるぞ!
 

海上自衛隊SH-60ヘリで被災地を
移動するまりたん!


航空自衛隊松島救難隊隊長と
面会するまりたん!


アメリカ海軍ヘリコプターパイロットに
インタビューするまりたん!

 
自衛隊とアメリカ軍の活動について
しっかり学習できるぞ!!
 
みなさん、ぜひ読んでくださいね!