2011/11/17 木曜日
気をつけ! まりたんだ!
 
米海兵隊がオーストラリア北部に駐留する計画が進んでいる!
 
『豪北部に米海兵隊駐留へ、空軍でも連携強化 中国は反発』
 オーストラリア訪問中のバラク・オバマ米大統領とジュリア・ギラード豪首相は16日、オーストラリア北部に新たに米海兵隊を駐留させ、将来的には2500人規模まで増強する方針を発表した。
~(中略)~
 両首脳はさらに、空軍の協力強化でも合意。アジアにより近い豪北部での米空軍機の展開が増えることになる。
~(以下略)
 
北部準州に来年中に250名
その後、6年以内に2500名まで増強される見通しね
 
さらにB-52戦略爆撃機、C-17戦略輸送機などの空軍部隊
F/A-18戦闘機や艦船など海軍部隊も
オーストラリアに駐留するようね
 
拡大する中国海軍への脅威に対抗する目的であることは明白だけど……中国はどう思っているのかしら?
 
『米軍の豪駐留に中国反発「時代に適さない」』
中国外務省の劉為民報道局参事官は16日の記者会見で米海兵隊のオーストラリア北部常駐計画について
時代の潮流は平和的な発展協力だ(以下略)」
「豪州は中国をバカにしてはならない。(中略)
越えてはならない一線がある
 
あ、あのぉ
こっちの「越えてはならない一線」も
守っていただきたいのですが……
 
『中国軍機、中間線越え 海自の情報収集妨害か』
 中国空軍の戦闘機が8月中旬、東シナ海の日中中間線を越え、海上自衛隊の情報収集機を追尾していたことが6日、分かった。中間線より日本側で戦闘機による威嚇が明らかになったのは初めて。
~(以下略)