2011/12/22 木曜日
こんにちは、皆さん
じえいたんです
 
金正日総書記が死亡した
北朝鮮では後継者と目されていた
三男 金正恩氏の〝偶像化〟が
押し進められているようです
 
『金正恩は「不世出の先軍霊将」 軍事重視で神格化に拍車』
 北朝鮮では故金正日総書記の後継者、金正恩氏に対し早くも「不世出の先軍(軍事優先)霊将」「絶世の偉人」「もう一人のわれらが金正日同志」との呼称を使うなど偶像化、神格化に拍車がかかっている。
~(中略)~
正恩氏は
「青年大将」
「新星将軍」などのほか
「天才的英知と知力を持った軍事の英才」
「現代軍事科学・技術に精通した天才」
とされ、
金日成軍事総合大学で砲術を専攻した「砲術の天才」とたたえられてきた。
~(以下略)
 

「青年大将」……
こいつは加山雄三の仲間か何かなのか?
 
それは「若大将」ですよ
 
「天才的英知と知力を持った軍事の英才」……
〝英知〟〝知力〟〝英才〟って
意味が被ってない?
 
〝頭痛が痛い〟みたいな文章ですね
 
「現代軍事科学・技術に精通した天才」……
 
現代?
 
ちょっと聞くが
北朝鮮のテクノロジーは
21世紀のレベル
追いついているのであるか?
 
とほほ~!