2012/1/4 水曜日
気をつけ! まりたんだ!
 
日本にはこんな〝伝統芸能〟があるんだな!
 
『被爆語り部の後継者養成へ』
 広島市は2012年度から、被爆者の体験証言を伝承する次世代の「語り部」の養成に着手する。(中略)体験を語る被爆者がさらに高齢化する将来を見据え、被爆者の思いを深く理解し、証言活動を受け継ぐ人材を育てる。(中略)特定の被爆者に付いて証言活動そのものを学ぶ。体験を聞いて覚えるだけでなく、行動を共にしたりしながら本人の深い思いや話し方を含めて理解する(以下略)
 
証言を残すのではなく
〝思いや話し方を〟?
 
こういうのは本人だからこそ正確な体験談が語れるものなのでは…??
 
おおー!
日本でも戦争体験証言の後継者育成がはじまったであるか!
 
「日本でも」…って
どこかやっている国があるんですか?
 
近くにあるではないか
 
お隣の国じゃあ、戦後生まれだが証言をしている従軍慰――
 
わーーー!!!!
 
年明け早々、ギリギリのネタね…
 
今年もよろしくなのだ!