2012/2/25 土曜日
多国籍合同演習コブラ・ゴールド2012
まりたん密着レポート!
 
気をつけ! まりたんだ!

『コブラ・ゴールド』レポート2日目は
サタヒップ郊外のタイ海兵隊基地にやってきたぞ!

 

サタヒップはバンコクの南、
リゾート地として有名なパタヤの
さらに南のタイランド湾に面した街
近隣には海軍や海兵隊の基地が密集しています

 
今日はここでAAV7A1の訓練があるらしい
 
……おおっ、さっそく来たようだぞ!
 

沖合いのドッグ型揚陸艦トーテュガより
発進したAAV7A1部隊が上陸します!
 

上陸部隊は第4海兵連隊第1大隊B中隊です!

 
 
おおぉ~~!
間近で見ると迫力がありますね!
 
AAV7A1の全高は3m以上
陸軍のブラッドレーIFV(全高2.98m)や
自衛隊の96式装輪装甲車(全高1.85m)より
大きいからな
 
中も広そうですね
 
よし、乗員に説明してもらおう
……兵長、説明をたのむ!
 
え? ちょっと、まりたん!?
海兵隊員さんに説明してもらうんですか!?
 

 
<解説>
まず、ここが歩兵たちが乗り込む場所。通常、完全武装の歩兵23名が乗り込むよ。スペースがあまり無いから、兵隊たちが座れるように真ん中にベンチを置いて……バックパックは行動の邪魔になりにくいように、並べて壁に掛けてある。

 
車体の右上がガナーステーション(機銃手席)。砲塔にはフィフティ・カル(.50口径M2機関銃)とフォーティー・マイク・マイク(40mmMk19自動擲弾銃)が搭載されているよ。
 
そして、車体の奥はドライバーステーション(運転手席)とTC(車長)の席だね。
 
(他の海兵)「おい、そいつにキスをしろよ!」
 
キス? それは遠慮しておくぜ!(笑)

 
こら~!
何をニヤけている!!
ちゃんと説明をしろ~~!
 
はわ~~!
兵長さん、ありがとうございました!!
 
改めて説明すると…
 
全長8.16m、全幅3.27m
70年代に配備がはじまり
長く海兵隊の足として活躍している
 
 
自衛隊の89式IFVや96式WAPCが
全長7m弱だから……けっこうデカいですね
 
水上航行では時速13km
陸上走行では時速72kmと
大きいわりにはスピードも出る
 
イラクやアフガニスタンでは
内陸部で兵員輸送にもあたったぞ
 
時速72kmもでるんですか!
装軌車輌では十分なスピードですね!
 
じゃあ、乗ってみよう
 
え? 乗るって
AAV7に乗るんですか!?
 
>次回、AAV7にまりたんたちが乗るよ!
 
翻訳協力:アナステーシア・モレノ